シラミの被害

農薬をまく

トコジラミの発生でもたらされる被害

昨今の日本では、トコジラミによる被害が増えています。このトコジラミの特徴は、人間の血を吸う害虫であることです。もともとトコジラミは、昼間は見つからないように壁などの隙間にひそんでいます。 ですが、人間が寝静まった深夜に、トコジラミは二酸化炭素や体温を頼りに近づいてきて血を吸っていきます。このようなトラブルが家庭で起きれば問題ないですが、近年ホテルなどの宿泊施設で発生しています。宿泊所のお客がトコジラミに吸血された場合には、訴訟問題にもつながりかねません。また、フェイスブックやツイッターなどのSNSで風評被害が起こりやすいです。ですから、ホテルなどの宿泊施設では、被害が起こる前にトコジラミ駆除が必要です。

効果的とされる駆除の方法

徹底的にトコジラミ駆除を行うには、自分の力ではなくプロに任せることが効果的です。トコジラミはとても繁殖力が高いので、とても素人の力では駆除できないからです。プロにトコジラミ駆除を依頼すると、基本的にスチーム施工を行います。これは、ソファーや寝具などのトコジラミが潜んでいそうな隙間にスチームを噴霧する施工です。スチームは100度に近いので、トコジラミの卵・幼虫などを徹底的に駆除できます。この施工のメリットは、一般的な殺虫剤では駆除できない卵を駆除することが可能なことです。スチーム施工を行った後は、次にバキューム施工を行います。これは、スチーム施工で死滅させたトコジラミの卵などをバキュームできれいに除去する施工です。これらのトコジラミ駆除方法で、徹底的に部屋をきれいにできます。